×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

ボウリングボールの曲げ方

ボウリングのボールの曲げ方は、本当は難しくないのです。初心者でもボーリングのボールは曲げることが出来るので、正し良い投げ方をマスターして、カーブボールを投げましょう。

スポンサード リンク

ボウリングボールの曲げ方

ボウリングで曲がるボールは凄く派手で、

少しボウリングに慣れてくると、

カーブボールやシュートボールを投げたくなります。

そこで、初心者の人は、ボウリングの本とかを読むようになるのですが、

ボウリングのテクニックを解説した本には、

リフト&ターンとか色々と、難しいことが書いてあります。

でも、じつはボウリングのボールはそんなことをしなくても曲がります。

ボールを曲げるために必要なことは、

ボールに曲がるような回転を与えればいいのです。

つまり、側面を手のひらで下から上にこするようにすれば、

ボウリングのボールにボールを曲げるカーブの回転がかかります。

最近の投げ方の主流は、以前のようにフィンガーに、

ボールを乗せてボールに無理に回転をかけるのではなく、

ローダウン投法のように、ボウリングのボールを落とすようにしながら、

手のひらでボールに無理なく回転をかけることなのです。

この回転のかけ方は、力を抜いてゆっくりスイングすることで、

そのタイミングが身につけることが出来るのです。

実は、力を抜いてボールの重さに身を任せるというコツは、

ボウリングのボールを曲げるカーブの投げ方をマスターするためにも、

凄く役に立つコツなのです。

ボウリングで安定して、大きくボールを曲げることが出来れば、

今度は、曲がり具合も調節できるようになり、

カーブだけではなく、先でボールが曲がるフックボールや、

ぜんぜんボールを曲げないストレートなど、

多彩なボールを投げることが出来るのです。

まずは、多きくボウリングのボールを曲げる、

カーブの投げ方からマスターしていきましょう。